ココ・シャネルという生き方

この本に書かれていたココ・シャネルの生年月日をアーユルヴェーダ数秘術でひも解いてみました。

使命に変化と優しさ、学びに人のために尽くす革命家というキーワードがあります。

学びをみると、自分の理想に向かった進む勇気を忘れずに、まとめあげる、完結の力を持っている人です。彼女はまさにファッション界の革命家でした。喪服の色でしかなかった「黒」をモードな色にしたり、ジャージーを女性の普段着に取り入れたり、イミテーション・ジュエリーを流行させたりもしました。リップスティックもシャネルが生み出したそうです。シャネルスーツに象徴される「エレガンス」「シンプル」を創り出しました。

そして、その学びと共に使命を成し遂げる。使命には女性原理があり、他と協調しながら、平和と愛情に満ちた日々を送る事が大切になります。仲間やパートナーを大切にして、その仲間やパートナーと一緒に進めていくことが好きな人です。彼女にはいつも素敵なパートナー、仲間が居ました。ウエストミンスター公爵、パブロ・ピカソ、ジャン・コクトーなど。裕福なパートナーと共にファッション界に革命を起こし、地位を築いていったココ・シャネルを知って、彼女はこの人生で学びと使命を成し遂げた方なのだと確信しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする