瞑想は「考える」から「感じる」へのスイッチON!

こんにちは。八王子ヨガ・瞑想Asahi terre yogaの朝日です。

ヨガのアーサナ(ポーズ)は、もともと瞑想で座り続けるための身体を作るためのもの。

瞑想は、人生をよりよく生きる、快適に日常を過ごすツールです。

いつでもどこでもできて、身体を動かすのが大変な方、高齢の方も取り入れられます。

日常生活で私たちは頭を使い過ぎています。

マインドフルネスで、呼吸に意識を向け、今に集中する。考えることをやめ、自分を感じることで、安らぐ感覚を体験してほしい。

瞑想法はいろいろありますが、私が教えているのは知覚瞑想法。呼吸をいろいろな方法で感じるので、集中力が高まります。瞑想に集中力は欠かせない。集中力と気づきは一体、気づきの心を深めることはマインドフルネス。

1日15分から20分を習慣にできたら、心の力が増す。自分らしくナチュラルに生きることができる。自分が変わると周りの環境が変わり、家族や周りにいる人との接し方も変わります。穏やかな日常と、平和感、幸福感が高まり、良好な人間関係を持つことができますよ!

マインドフルネスワークショップ ~浄化する朝~

6月25日(日)9:00~10:10

参加費3,000円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする