八王子瞑想教室

プレクシャ・メディテーションの師からの教えをお伝えします。

呼吸は、自律神経をコントロールする。右の鼻孔は交感神経。左の鼻孔は副交感神経。右の鼻孔の呼吸は温かくなり、左の鼻孔の呼吸は涼しくなる。

呼吸は病気の薬になる。薬を飲む前に呼吸法をする。呼吸は安全で副作用がない。

プラーナ・サンチャラニー・ムドラーは生命エネルギーを動かす最高の呼吸法、瞑想。体の中の生命エネルギーの流れが良くなる方法。

知覚力、集中力、想像力、意識力、認識力が高まる。マインドフルネスである。

瞑想の基礎として実践し、一呼吸一呼吸がすべて違う呼吸に感じられるように鋭敏になり、研ぎ澄ます。テクニックを超えたところに深い瞑想がある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする